糖尿病 略語 用語集

NO IMAGE

糖尿病の関係でよく目にする略語 用語集

糖尿病関連でよく出てくる欧文略号ですが、チンプンカンプン(;^_^A

そんなところ略さなくてもいいでしょと思います。

しかし知らないでは済まない事もありますし、知識として知っておくだけでも役に立つことはあるのではないか、そう思いましたので忘備録代わりに出会った用語を書き足していこうと思います。

参考図書:月間糖尿病ライフ「さかえ」など

A・B・C・D・Eの略語

A

・ADA()■米国糖尿病学会のこと

B

C

CGM(continuous glucose monitoring)■ 持続グルコースモニタリング/皮下に留置したセンサーで間質液中のぶどう糖濃度(グルコース値)を連続して測る測定方法の事。

・CSII(continuous intravenous insulin infusion)■持続皮下インスリン注入療法/インスリン療法の一つ。インスリンポンプという専用器具で、基礎分泌量に当たるインスリンを継続的に皮下に注入する方法。血糖自己測定をしながらインスリンの量を加減して注入できるので、より厳格な血糖値のコントロールができます。血糖値の変動がより大きい1型糖尿病や妊婦さんに使用することが多い様です。

D

・DM(diabetes mellitus)■糖尿病/光家っと脳状態が慢性的に続く病気。自覚症状はないが、治療しないと血管障害が起こり、合併症を引き起こします。

E

 

F・G・H・I・Jの略語

F

G

・GDM(gestational diabetes mellitus)■妊娠糖尿病/妊娠中に初めて発見されたか発症した、まだ糖尿病に至らない糖代謝異常の事。これには妊娠時に診断された明らかな糖尿病は含まないらしいです。初診時・妊娠中期の経口ぶどう糖負荷試験で、空腹時血糖値が92mg/dl以上、1時間値が180mg/dl以上、2時間値が153mg/dl以上のどれかに該当する場合GDMにあたります。

・GI(glycemic index)■グリセミック・インデックス/健康な人がブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を基準(100)として、色々な食品を同じ分量だけ摂取した時の血糖値上昇率を基準値と比較してあらわした数値の事です。全く同じ食品でも調理の方法や食べ合わせなどによって違うので、Hba1cの改善のための食事療法にも使われるようになってきました。

H

I

・i-CGM(intermittently viewed CGM)■間欠式i-CGM/フラッシュグルコースモニタリングの事。皮下に設置したセンサーでグルコース値を連続して測定、センサーに読み取り機をかざしてグルコース値や血糖変動の経口などを確認するシステム。

・IFG(impaired fasting glucose)■空腹時血糖異常/「境界型」の一部です。米国糖尿病学会の判断基準で、空腹時血糖値が110~125㎎/dlの場合IFGと判定される。

・IGT(impaired glucose tolerance)■耐糖能異常/境界型の一部。空腹時血糖値が126mg/dl未満かつOGTT2時間値が140~199mg/dlの場合このIGTになります。

J

 

K・L・M・N・Oの略語

 

K

L

M

・MODY(maturity onset diabetes of the young)■若年発症成人型糖尿病/単一遺伝子異常による糖尿病。常染色体優性遺伝を示します。多くは25歳以下で発症、肥満はなく両親や兄弟姉妹で糖尿病が見られる場合はこれが疑われます。場合によってはインスリンによる治療が必要なことも多くなってきます。割合としては糖尿病全体の1%から5%程度と言われているようですが、正確な所は不明とのことです。

N

O

・OGTT(oral glucose tolerance test)■経口ブドウ糖負荷試験/空腹時血糖値を測定した後にブドウ糖溶液75gを飲み、30分・1時間・2時間の各経過時間後の血糖値を測定する検査の事です。

P・Q・R・S・Tの略語

P

Q

・QOL(qiality of life)■生活の質/日常生活で感じる「不自由」を可能な限り少ない状態にしていく事をQOLの向上と言います。糖尿病治療の目標は、完治というよりも日常生活の質を落とさないための脳卒中の予防や失明・壊疽による切断などの合併症を予防しQOLを維持することにあるようです。

R

S

・SAP(sensor-augmented pump)■パーソナルCGM機能搭載インスリンポンプ/リアルタイムで血糖値を確認できるCGMと一体化したインスリン投与ができるポンプのこと。液晶画面でいつでも数値が確認でき、糖尿病治療の新しい方法になっていきそうです。

・SMBG(self-monitoring of blood glucose)■自己血糖測定/患者自身で血糖値を測定すること。血糖コントロール改善や低血糖・高血糖をリアルタイムに知るのに役立ちます。値段は色々ですが薬局やネットで購入できる測定キットが販売されています。

・SPIDDM(slowly progressive insulin-dependent diabetes mellitus)■緩徐進行インスリン依存性糖尿病/緩徐進行1型糖尿病とも言われます。主に自己免疫学的機序により膵臓のβ細胞の破壊が進行して行き、時間の経過とともにインスリン分泌機能が緩徐に低下する。一般的に発症後に直ちに高血糖是正のためのインスリン療法は必要ないとのこと。1型糖尿病でもこのタイプは30代から50台の発症が多いそうです。

T

 

U・V・W・X・Y・Zの略語

U

V

W

X

Y

Z