糖尿病 改善 サプリ ラフィーネ エパゴールド

糖尿病直接の改善ではなく合併症への対策サプリ「ラフィーネ エパゴールド」

ラフィーネエパゴールドは糖尿病の改善、HbA1cを下げる効果があるという事ではないと思いますが、血管や血液が決して思わしくはない糖尿病の場合、そういったところの対処もしていきたいなという思いで購入してみました。

先日の検査では腎機能が低下しているという事も言われましたので、更なる運動も含め一つずつサプリメントも試すという日々が続きます。

きっかけはテレビショッピングで見た「小林式EPA」でした。

ラフィーネ エパゴールドの期待される効果とメカニズム

運転中に見たテレビショッピングは「小林式EPA ラフィーネ エパゴールド」というもので、思わず車を停めて見入ってしまったのです。

 

DHAやEPAは青魚から摂取出来ますから、中性脂肪を下げるためにも血液をサラサラにするためにも、含有量の多いサンマやイワシの缶詰を定期的に購入して食べています。

それはそれで健康のためには役に立っているし間違ってはいないと自分では思っています。

しかしこのテレビでは、「過熱したEPAでは血管の収縮を抑える効果はない」という事が言われていたので驚き!

意味がない事はないですけど、どうせ摂取するならそういう効果があると言われている商品の方が良いに決まっています。

 

ラフィーネ エパゴールドの特徴

ではこの小林式EPA「ラフィーネ エパゴールド」の何がすごいのかという特徴について説明したいと思います。

特徴①

ラフィーネ エパゴールドは山口大学医学部との共同開発で生まれています。小林教授は日頃から「血管病予防に効果がある食品組成物」について研究されており、2013年には発明協会の「会長奨励賞」も受賞歴があり、評価は高い事がわかります。

特徴②

EPAは何でもいいという事ではないという事が分かたみたいです。

EPAは過熱すると構造(シス体構造というらしい)が変わってしまい、本来持つ効果が発揮されないらしいのです。小林式EPAはそれを改善して作用も実験によって確認済みという事で、特許も取得されています。

特徴③

EPAとはいえこれは「脂質」で、年齢とともに吸収されにくくなるという事も起こってくるとのこと。

これを改善する為に吸収を促す他の成分も配合することとで平均して約2倍の吸収が確認されているとのこと。

これに関しても特許が取得されています。

オリエンタルバイオ ラフィーネエパゴールド600 小林式EPA配合 サプリメント 120粒 (120粒)

これは凄いと素直に思いましたね。

私もそうですが、母にも飲ませてあげたいと考えましたので早速ラフィーネエパゴールドの600の方を注文しました。

普通なら公式サイトで購入するのですが、今は楽天ポイントをビットコインにつぎ込んでいる事もあって楽天で購入しました。

結構品薄ですし、価格も高くなっているので特に理由がない限りは公式サイトのオリエンタルバイオがいいかもわかりませんね。

ラフィーネ エパゴールドの飲み方

ラフィーネエパゴールドは糖尿病の私にとって合併症の心配から解放してくれるのではないかと信じて購入を決めました。

60粒入りの300と120粒入りの600の2種類があり、今回は120粒入りにしました。

  1. 1日に2~6粒
  2. 続けやすい好きな時に飲む
  3. 薬との併用も食品成分なので心配ない(医師や薬剤師と相談の上摂取されるのが望ましいでしょう)
  4. 開封後は直射日光や高温多湿は避ける

2粒づつ飲むと60粒で約1ヶ月分ですが、私のやり方は最初の1ヶ月は上限の方の数字を使うと決めています。

様子を見ながら3ヶ月から半年間続けて行こうと思います。

オリエンタルバイオ公式サイトはこちら

オリエンタルバイオ ラフィーネエパゴールド600 小林式EPA配合 サプリメント 120粒 (120粒)

最新情報をチェックしよう!